歩合給がある場合の時間外、休日及び深夜の割増賃金の計算

ilovepdf_com-4.jpg
歩合給がある場合の時間外、休日及び深夜の割増賃金の計算方法

例:基本給160,000円・皆勤手当10,000円・資格手当10,000円・通勤手当15,000円
  歩合給20,000円  合計215,000円だった場合

◎1ヶ月平均所定労働時間 160時間
 1.残業時間30時間 2.法定休日出勤10時間 3.深夜労働時間5時間
※歩合給を除いた金額でまず1時間あたりの残業単価を計算
   (160,000+10,000+10,000)÷160時間=1,125円/時・・・A
※次に歩合給部分を計算
    20,000円÷(160時間+30時間+10時間)=100円/時間・・・B
  ◆ポイントは総労働時間なので休日出勤した時間も含むところです。

■次に残業と休日出勤の金額を計算
残業分(A)1,125円×125%+(B)100円×25%=1,431円  1,431円×30時間=42,930円

法定休日出勤分 
(A)1,125円×135%+(B)100円×35%=1,554円  1,554円×10時間=15,540円

深夜手当分(25%分だけとなる)
   (A)1,125円×25%+(B)100円×25%=306円   306円×5時間=1,530円

よってこの方の今月分給料は
基本給160,000円・皆勤手当10,000円・資格手当10,000円・通勤手当15,000円
残業手当42,930円・休日出勤手当15,540円・深夜手当1,530円・歩合給20,000円
総支給額275,000円になります。

お問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ
きむら社会保険労務士事務所
http://www.sr-kimura.com/

この記事へのコメント